スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

葬儀を終えて

►2010/08/16 23:31 

愛の森での葬儀。

気になる、お金ですが

お迎え代
燃料費
個別火葬 
骨壷
葬儀代 

すべて込みで、32130円でした。

ダリン君は、ガリガリ君で15キロ未満だったこともありますが
とっても良心的な金額だと思います。
あれこれしたいけど、経済的に・・・・難しくて
何箇所か電話して、一番対応も良く
こまちかーさんのへそくりの範囲内ということで
こちらに決めました。

正直、葬儀は
みんなで、般若心境を読む程度ですが
こんな大きな祭壇の前で
こうしてあげることで
私自身に気持ちに整理がつきました。

ダリンは、私にとっては可愛い子

でも本当は、脱走してよそ様に噛み付き警察沙汰になったこともあったり
食いじが張ってるため、
料理を作って、トイレに行ってる間に
鍋ごとひっくり返して食べつくしたり
冷蔵庫を開けて食べつくしたり
武勇伝がいっぱい

一度ガツガツ食べ始めると
近寄っただけで、ウ~~~と歯をむき出したり
もちろん、噛み付くことも
こまちかーさん、3箇所ほど縫ってます。

基本は、大人しくてゴロゴロしてるんですが
食べ物が絡むと、ガウガウになるのです。

食べ物を隠したり、イタズラされないように工夫して生活すれば
なにも、問題ないのですが
おかげで、片付けられる人間になりました。
床に、物がなければ良い訳ですから

よく、友人に「そんなの無理~」とか「耐えられん」なんて言われましたが、
迎えた以上、最期までと決めてましたから
病気になった時も
安楽死なんて全く考えなかった。
何が何でも、最期まで責任を持ちたかった。

ダリンを連れての結婚。
犬が苦手だった夫は、大変だったと思います。
何度も、喧嘩になったこともありました。
そのたびに、「もう無理」ではなく協力してきたのです。



噛む
破壊
問題行動

一つでもあることで
家族を失う子たちがいる世の中
夫の協力もあって
ダリンを、こうして
葬儀をして送り出すことが出来たのです。

確かに、問題行動を起こさない為には
色んな規制
不便な生活でした。
けど、楽しかった、幸せだったのです。

家族だったからこそ
少しでも
人間と同じような形で送りたかった。

送り方には、色々な選択肢がありますが
こうして送ってあげることで
責任を果たせたというか
不謹慎かもしれないけど天晴れというか

やり終えたという気持ちの
こまちかーさんだったのでした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

最期にComment(2)Trackback(0) | Top ▲

小さくなったダリン君。

►2010/08/15 15:32 

あんなに大きくて
フワフワしていたダリン君

小さくなってお家に帰ってきました。


帰ってきてまずしたことは
ダリンの居場所つくり
家計の事情で、仏壇なんて買ってあげれません。
だから、DIYしちゃいました。

s-100720 ダリンお別れ 023-2 ただ、木箱に落下防止の棒を取り付けただけだよ、



これは、このときの箱の方
そして、遺影は
まきまきさんが作ってくれたスクラップブッキング
すごく気にいてって
遺影ににさせて頂きました。

ダイニングテーブルからよく見える場所に
ダリン君がいつも見守ってくれてます。
s-100720 ダリンお別れ 022 


ダリン君、
コレでよかったよね。
相変わらずケッチン坊のかーちゃんだけど
高価な仏壇より
コッチの方がいいでしょ
ねっダリン君。。。
見ず知らずの物より、
「あっコレ、かーちゃんが大事にして木箱だー」ってダリンなら思ってくれるよね。
いつも、君を見ながらテレビを見たり、PCしたり、本を読んだり
今日は何回、目があったかな~
数えきれないよね
これからも、ずっとずっと

愛してるよ、ダリン君。

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

最期にComment(0)Trackback(0) | Top ▲

本当にお別れなのね

►2010/08/10 23:40 

6月20日 午前11時

15分前に着くと、祭壇の前で眠っていたダリン。

s-100720 ダリンお別れ 016


想像以上の大きな祭壇。
立派です。

s-100720 ダリンお別れ 013


昨日、帰り際に
「ぜひ、ぼけちゃんも一緒に来て頂いてもいいですよ。」って言って下さったので

とーちゃんとかーちゃんとぼけで
ダリンのお見送りに行きました。

式の内容は、はじめにスタッフの方と遺族で般若心境を

そして、大きなモニターで虹の橋という物語をみました。


ぼけ君、
真剣にモニター見ていたけど
分ったかな~
ダリン君はね、虹の橋ってところでね
みんなと一緒に遊びながら
待っててくれるんだよ

テレビも見ない、ぼけが
モニターに釘付け
なにか、惹かれるものがあったのかな~

その後、このまま火葬の部屋に移動です。

火葬室の写真は、ありません。
父の時も、台車に乗って炉に入って行く姿は辛かったけど
今回、もっと辛かった。
そして、スタッフの方が一例をして
炉のスイッチを・・・・
気持ちに写真を撮る余裕がなかったというか
撮れませんでした。
炉に入っていく姿なんて

最後にダリンにしてあげたことは、あの日
食べたくても食べれなかった
缶詰をラップに包んでお口元に
置いてあげて、たくさんいい子いい子って撫でてあげました。
気が利いた言葉も出ず、ひたすた時間が許す限り
撫で続けたかーちゃん

毛の感触、頭の形を我が身に焼き付けるかのように
何度もなんども
そして、最期のお別れ

1時間程、待つ時間がありました。
待合室は、2部屋
納骨堂の中にあります。
自由に飲める自動販売機があり
営業時間内であれば、いつでも納骨堂に来て
ゆっくり出来るようになっていました。

s-100720 ダリンお別れ 017
s-100720 ダリンお別れ 019
s-100720 ダリンお別れ 020


テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

最期にComment(2)Trackback(0) | Top ▲

ずっと一緒だよ、忘れないでね。

►2010/08/10 23:36 

愛の森のスタッフの方に
「明日、葬儀までにダリン君にメッセージを書いてあげて下さい。」って渡された木の札

何を書こうか、考えたけど
思うい浮かんだのは、一言。


100720 ダリンお別れ 011-1 



一言かもしれないけど、
たくさんの思いが詰まってます。
書き出せって言われても、ココに書ききれないから
すべての思いをこめて
ありがとう。

この札は、ダリンと一緒に火葬されるもの
みんな一緒だよってことを
形にしたくて

裏には

s-100720 ダリンお別れ 008
100720 ダリンお別れ 009

s-100720 ダリンお別れ 010 ぼけ・鉄・梅の手形  とーちゃん・かーちゃんの指紋


ダリン君、

離ればなれになっちゃうけど
ずっとず~~~~と
一緒だからね。

忘れちゃダメだよ。


みんなの思いがこもった、こまち家オリジナル木札に・・・・


ダリン君に思い届いたかな~


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

最期にComment(2)Trackback(0) | Top ▲

ダリンがいない夜

►2010/08/08 20:52 

ダリン君が逝って、丸一日。

色々回り道したけど、最初から決めていた愛の森に電話をしました。

やっぱり、感じが良く、対応もすばらしい。
さっきと比べ物にならないくらい
なんで、あんなトコ電話しちゃったんだろうって反省。

その時のダリンの状況を話すと、優しく「大丈夫ですよ」って
パニックになっていた私を落ち着かせてくれて
「必要でしたら、お迎えにお伺いしますよ」って
もちろん別料金だが、察してくれる気遣いがありがたい。

式は、6月20日 午前11時に予約

そして、ダリンは一日早く斎場に行くことになったのです。
 
6月19日 午後2時ごろ
スタッフの方がお迎えにやってきました。
男性の方が来ると思いきや、華奢な女性の方。
慣れた対応で、ダリンくん見るなり
「可愛い子ですね~」って

「まずは、もっとキレイに可愛くしてあげましょうね」って良いながら
ダリンに優しく振れてくれました。
まるで、生きてる子を扱うように丁寧に
「ビックリされたでしょう、血の様に見えますが体液なんですよ」
「必ず時間が経てば、お腹からでて来るんですよ」って教えて下さって、
 手袋かなんか使うと思ったら素手で、キレイにして下さいました。

こんな姿にしてしまって~って罪悪感で居たのですが
この方が、解きほぐしてくれて救われたかーちゃん。
心の底から、愛の森さんにお願いして良かったって思った瞬間でした。

送り方には色々な選択肢があります。
どれにするかは、人それぞれ
でも、心ある人に出会うか出会わないかで
残させたものの気持ちは違います。

色々さがして、電話の対応が良くてココだ~と決めても
一人でも心無いスタッフがいると、違ったものになるんです。
ペットロスの原因にもなりかねません。

ペットブームの世の中。
だから、需要があるから儲かるって思って経営を始める業者。
必要だから、あってもいいんです。
ただ、心ある対応をしてもらいたい。
ペットは、金儲けの物ではありません、生き物です。
人間と一緒なんです。

でも、この世の中
ペットは生きていれば愛護の法律だが
死んでしまったら、物、ゴミと同じ扱いなんですよね
いつまで、こんな法律なんでしょうね。



s-100720 ダリンお別れ 004 両サイドに取ってが着いてる敷物
s-100720 ダリンお別れ 006 優しく布団を掛けて下さって
s-100720 ダリンお別れ 007 こんなにきれいにしてもらって良かったねダリン


敷物の四隅に取っ手が着いていて
運びやすくなってます。
本当に、最後まで丁寧でした。
人間の納棺のような対応をして下さいました。

ありがとうございます。

一日早く出発したダリン君。
ダリンを見送って、こまちかーさん出勤
朝方帰ってきても、もちろんダリンの姿もなく
11年間ともにし、疲れて帰っても必ず待っていてくれたのに
いない、いない、いない
そして、いつもあの笑顔が私を癒していてくれたんだなって実感。
はじめて、いない夜を過ごしたのでした。

ダリン君
いつも、かーちゃんを癒してくれて
ありがとね。
独身時代は、話し相手になってくれて
時には、愚痴を聞いてくれたり
一緒に喜んだり、悲しんでくれたり
何度も2人で年越したね。一人でもダリンがいたから淋しくなかったよ。
嫌な顔一つせずに、ずっとそばに居てくれたね。
君がいてくれたから
今の私があるんだね、ありがとう♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

最期にComment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。